スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160329 労災法ポイント

労災保険の保険給付の対象は、労働者の事故のみである。労災保険の保険事故は、業務上の事由又は通勤による労働者の負傷、疾病、障害、死亡等である。(法1)
業務上の疾病の範囲は、労働基準法施行規則別表第1の2に定められている。同別表に具体的にその原因及び種類が列挙されていない疾病であっても、業務に起因することが明らかな疾病は業務上の疾病として取り扱われ、保険給付の対象となる。(労基則別表第1の2)
要介護状態にある者の介護であって、継続的に又は反復して行われるものを行うことは、日常生活上必要な行為に該当する。したがって、その行為による逸脱又は中断が最小限度のものである場合は、その後、合理的な経路に復した後の移動は、通勤と認められる。(法7③、則8五)
給付基礎日額の端数処理は、1円未満の端数を1円に切り上げることにより行う。(法8の5)
一時金の給付基礎日額については、年金給付基礎日額のスライド制の規定を準用して、スライド制が適用される。なお、年齢階層別の最低限度額・最高限度額は適用されない。(法8の4)
障害の程度が軽減して傷病等級に該当しなくなったときは、傷病(補償)年金の支給は、その月をもって打ち切られる。この場合において、休業(補償)給付の支給要件に該当するのであれば、その翌月から、休業(補償)給付の支給が再開される。(昭52.3.30基発192)
障害等級第7級以上であるときは障害補償年金が支給され、第8級以下であるときは障害補償一時金が支給される。(法15①、法別表第1、労基法77)
障害等級は、障害等級表に掲げられている障害については、その障害を同表に当てはめることによって決定される。障害等級表に掲げられていない障害については、その障害の程度に応じ、同表に掲げる障害に準じてその障害等級が決定される。(則14①④)
障害等級の併合繰上げが行われて障害補償一時金が支給される場合であって、繰上げ前の障害等級に応ずる障害補償一時金の額の合算額が、繰上げ後の障害等級に応ずる障害補償一時金の額に満たないときは、当該合算額が支給される。これには、障害等級第9級(391日分)と第13級(101日分)とが併合繰上げされる場合のみが該当し、この場合には合算額である492日分が支給される。(法別表第2、則14③)
内縁関係にある配偶者は、婚姻の届出をした配偶者がいる(重婚的内縁関係にある)場合であっても、一定の要件に該当するときは、遺族(補償)給付を受けることができる。(平10.10.30基発627)
遺族補償年金又は遺族補償一時金を受ける権利を有する者(同順位者)が2人以上あるときは、これらの額は、法所定の額をその人数で除して得た額となる。(法16の3②、16の8②)
介護(補償)給付は、障害(補償)年金又は傷病(補償)年金の受給権者であって、一定の障害により常時又は随時介護を要する状態にあり、かつ、現に介護を受けているものに対して支給される。その対象となる障害は、障害等級及び傷病等級の第1級又は第2級の障害のうち一定のものに限られる。第3級は対象とならない。(法12の8④、則別表第3)
二次健康診断等給付は、設問の病院等(健診給付病院等)において、現物給付として行われる。その請求は、一次健康診断を受けた日から原則として3ヵ月以内に、健診給付病院等を経由して所轄都道府県労働局長に請求書を提出することにより行う。(則18の19①)
設問の場合には、政府は、その事業主に対し、保険給付を受けた者と連帯してその保険給付に要した費用に相当する金額の全部又は一部を納付すべきことを命ずることができる。事業主のみがその金額の全部について返還の義務を負うのではない。(法12の3②)
保険給付を受ける権利については、原則として、譲渡、担保提供、差押えが禁止される。例外として、年金たる保険給付を受ける権利を、独立行政法人福祉医療機構が行う小口資金貸付事業の担保に供することができる。(法12の5②)
保険給付の受給権者が、正当な理由がなくて、所定の届出をしないとき等は、政府は、保険給付の支払いを一時差し止めることができる。支給を取り消すことや、返還を命ずることはできない。(法47の3)
保険給付との調整の対象となる損害賠償は、保険給付と同一の事由によるものに限られる。精神的苦痛に対する損害賠償を受けた場合は、原則として同一の事由によるものに該当せず、保険給付との調整は行われない。(昭32.7.2基発551)
社会復帰促進等事業として設問の3種類の事業があり、労災就学援護費及び労災就労保育援護費の支給は、被災労働者等援護事業(被災労働者及びその遺族の援護を図るために必要な事業)として行われている。(法29①、昭54.4.4基発160)
特別支給金は保険給付の上乗せとして支給されるものであるが、療養(補償)給付、介護(補償)給付及び葬祭料(葬祭給付)並びに二次健康診断等給付に関連する特別支給金はない。(特別支給金則2)
特別支給金には前払一時金の制度がないため、遺族補償年金前払一時金を受給して遺族補償年金が支給停止となっても、遺族特別年金は支給停止とならない。(特別支給金則9)
第三者行為災害との調整(求償・控除)の規定によって保険給付が調整される場合であっても、特別支給金はその全額が支給される。特別支給金については、第三者行為災害による損害賠償との調整は行われない。(参考:特別支給金則20)
事業主が概算保険料のうち一般保険料を滞納していた期間中の事故については、事業主からの費用徴収の対象となるが、労働者に対する保険給付は行われる。(法31①)
政府は、事業主が故意又は重大な過失により保険関係成立届を提出していない期間中に生じた事故について保険給付を行ったときは、事業主から、保険給付の額の100分の100相当額(故意の場合)又は100分の40相当額(重大な過失の場合)を徴収する。設問の場合は、「故意」と認定されるため、徴収額は100分の100相当額となる。(平17基発0922001)
①再審査請求がされた日から3ヵ月を経過しても裁決がないとき、又は②再審査請求についての裁決を経ることにより生ずる著しい損害を避けるため緊急の必要があるときその他その裁決を経ないことにつき正当な理由があるときは、再審査請求に対する労働保険審査会の裁決を経ずに、処分の取消しの訴えを提起することができる。(法40一)
たとえば、特別加入者についての業務上外の認定は、加入申請書記載の業務又は作業の内容を基礎とし、厚生労働省労働基準局長が定める基準に従って行う。(則46の26)
特別加入保険料が滞納されている期間中に発生した特別加入者に係る事故については、一般の労働者と異なり、事業主からの費用徴収ではなく、支給制限が行われる。(法34①、35①、36①)
スポンサーサイト

160329 労基法ポイント 

1ヵ月の賃金支払額については、賃金支払いの便宜上の取扱いとして、①100円未満の端数を四捨五入して支払うこと、②1,000円未満の端数を翌月の賃金支払日に繰り越して支払うことが認められている。(昭63.3.14基発150)
1年単位の変形労働時間制に係る対象期間は、1ヵ月を超え1年以内で定める。また、対象期間の週平均労働時間は、すべての事業において40時間以下であることが必要である。(法32の4①二)
年次有給休暇日の賃金は、①健康保険法に規定する標準報酬日額に相当する額(労使協定の締結が必要)、②平均賃金、③所定労働時間労働した場合に支払われる通常の賃金のうち、いずれか特定したものとされる。(法39⑦、昭27.9.20基発675)

160329 労安法ポイント

「ジョイント・ベンチャー」の場合は、事業者のうちの1人を代表者として定め、仕事開始日の14日前までに、都道府県労働局長に届け出なければならない。(法5①、則1②)
次の事業場の産業医は、専属の者であることが必要である。(則13①二)
①常時1,000人以上の労働者を使用する事業場
②健康上有害な業務(深夜業を含む業務等)に常時500人以上の労働者を従事させる事業場
事業者は、建設物等による、又は作業行動その他業務に起因する危険性又は有害性等を調査し、その結果に基づいて、労働安全衛生法又はこれに基づく命令の規定による措置を講ずるほか、労働者の危険又は健康障害を防止するため必要な措置を講ずるよう努めなければならない。(法28の2①)
特定機械等の製造には、都道府県労働局長の許可が必要である。これは、製造しようとする新たな型式ごとに受ける必要がある。(法37①、ボイラー則3①)
使用再開検査に合格した特定機械等については、労働基準監督署長が検査証に裏書を行う。(法39③)
ベンゼン等、表示等の義務である。この規定では、①名称、成分、人体に及ぼす作用、貯蔵又は取扱い上の注意等一定の事項、②当該物を取り扱う労働者に注意を喚起するための標章で厚生労働大臣が定めるもののすべての表示を義務づけている。(法57①)
新規化学物質の製造・輸入をしようとする事業者には、有害性の調査及びその結果の届出義務がある。ただし、労働者が新規化学物質にさらされるおそれがない旨の厚生労働大臣の確認を受けた場合等は、その義務が免除される。この確認を受けるためには、その製造・輸入の30日前までに申請をしなければならない。(法57の3①一、則34の5)
建設業等一定の業種に属する事業者は、新たに職務に就く職長等(作業主任者を除く。)に対し、職長等教育を行わなければならない。(法60、令19)
作業環境測定の結果を所轄労働基準監督署長に届け出る必要はない。作業環境測定を行った事業者は、その結果を記録して、これを原則3年間保存すれば足りる。(法65①、令21、則588、590)
次の2つの要件を満たす短時間労働者は、一般健康診断の対象となる。(平19基発1001016)
① 期間の定めのない労働契約であること(契約更新により原則として1年以上使用される場合等を含む。)。
② 1週間の労働時間数が通常の労働者の1週間の所定労働時間数の4分の3以上であること。
雇入れ時の健康診断について省略が認められるのは、当該労働者が医師による健康診断を受けた後3ヵ月を経過しない者である場合であって、その者が当該健康診断の結果を証明する書面を提出したときである。この場合は、当該健康診断の項目に相当する項目を省略することができる。(則43)
機械等で、①危険有害作業を必要とするもの、②危険な場所で使用するもの又は③危険若しくは健康障害を防止するため使用するもののうち一定のものの設置等については、その計画の届出が必要である。その届出期限は、「工事開始日の30日前まで」であり、届出先は、「労働基準監督署長」である。(法88①、則別表第7)
製造等禁止物質の製造等を行った者は、3年以下の懲役又は300万円以下の罰金に処せられる。一方、健康診断の結果の通知をしなかった事業者は、50万円以下の罰金に処せられる。いずれの場合も罰則の適用がある。(法116、120①)

[要点まとめ]日経ビジネス Associe 2015年1月号

[要点まとめ]
特集1 先送りゼロの仕事術
向井理
1やらざるを得ない環境に追い込む
2すぐにできる小さなことから取り掛かる
3何かを取るために何かをすてる

栗原幹雄
1シュミレーションしない
2完璧を目指さない
3引き際ん決めておく

名経営者たちの金言
1すぐ決める、すぐ動くからうまくいく
2動きながら考えればいい
3見切りの極意
→10割の確信ではなく6割の確信

先送り原因
1漠然とした不安

・できる範囲で目標を立てる
・想像できる範囲でやってみる
・これまでの自分を信じる

2完璧主義

・職人気取りになっていないか疑う
・人の期待に応えようとしすぎない

3キャパオーバー

・忙しいというのは逃げだと考える
・全部無理でもやってみる
・ルーティーン以外を優先する

4迷い

・自分で選ぶ
・ネタ元を絞る
・忠告は感謝して聞き流す

5屁理屈

・腹をくくる
・逃げられない環境をつくる
・だれもやりたがらない仕事の場合オイシイ役回りと考える
・仕事仲間とかならずしも仲良くなる必要はない

千葉県松戸市すぐやる課
・先送りしない判断の仕組みを作る
・すぐやる態勢を維持

特集2 金持ちリーマン×貧乏リーマン大研究

金持ちリーマンの習慣
1働く環境
2人脈
3体作り
4自分への経験への投資
5本当に欲しいものだけ
6せこくならない

ライフスタイル
・好奇心
・目的意識
・自分への理解

時間
・一人の時間を作る
・近くの店で買い物し時間を節約する
・リストアップして行動

人間関係
・社会的地位が上や下の人と積極的に関わる
・直筆の手紙、こだわりの品を送付
・基本はおごる。店選びも徹底
・相手を楽しませる会話
・意識の高い人と知り合う機会を作る

日常生活
・一次会で帰る
・平日も休日も早起き
・休みは自宅で家族とゆっくり過ごす
・最寄駅の手前で降りて散策

消費
・信頼、健康、収入、ムダがキーワード

働くこととお金
3つの脅威
1給与低下
2年金減額
3国家破綻

投資術
・株式
・投資信託
・金
・コイン
・国債
がオススメ
→SMBCフレンド証券の宣伝へ

[感想]
内容が薄く同じことの繰り返しで多少ストレスを感じた。
特集1は、すぐやるためには、というテーマだが、結論、すぐやってみよう!という話でその心の持ちようについて繰り返しかかれている。
たしかにテーマが難しい。テクニック的なことよりも精神論が大きくなるのは仕方ないと思う。もう少し大きなテーマでくくったほうがページをめくるのも楽しかったかもしれない。
特集2にいたっては、金持ちリーマンの極意と称して、他の金融商品のリスクを書き、最終的に証券会社の広告に入っていく流れ。
一部、特集1で名経営者たちのオススメの本の紹介は参考になるし、ダメリーマンは飲み会の二次会まで常に行ってしまうことにNGを出しているついては読んでみて多少自制しようと感じたw

[個人的なオススメ度]
★☆☆☆☆

[要点まとめ] 「ひとり会議」の教科書 1日10分であらゆる問題がスッキリする

[要点まとめ]
1 ひとり会議をはじめる
・積極的にテーマをもち、自分に質問を投げかける。
・これが自分→これも自分か!
・具体的なやり方
→1いま直面している問題を全て書き出す。
2それぞれどうなればいいか?という質問をカタチにする。
3それぞれどうすればそうなるか?という質問の形にする。
4それぞれの答えに◯◯する、という

・TODOのカタチにして、スケジュール帳に書き込む。

・時間と場所
1一人会議の時間を持つぞと意識する。
2スケジュール帳に予定を入れる。

・道具
ペン、ノートなど使っていて気持ちいいものを使う。

・今から一人会議をはじめます、と宣言する。
・まずはウォーミングアップのためうれしかったことを集める。
→心の状態が良くなる。
・自分に向けて近況報告する。
・宛先を自分にして報告する
・自分に質問を投げかける、どうしたら?なぜ?

2 5つのひとり会議
・時間を決める

1-1テーマ会議
1今やっている仕事をすべて書き出す。
2その中から一つ選ぶ。
3一人会議をする。
1-2
・役割リストを書き出す

2問題対策会議
問題不安をすべて書き出す
グループ化する
いつやる?誰に頼む?聞く?受け入れる?捨てる?を決める

3フリー会議
頭に浮かぶことを書く

4スケジュール会議

4-2人との約束
会いたい人と連絡する
伝える
スケジュールに書き込む

4-3
スケジュール帳の使い方
・パラパラ見る
・未来を思い描く
・ストーリーを紡ぎ出す

4-4ワクワクは仕込むもの
・今やる、すぐやるを口癖に。
・今日の1日どうやったら楽しくなるかを考える

4-5誰かにお願いする
・緊急じゃないが重要
→スケジュールへ
・緊急だが重要じゃない
→誰かに頼む

5情報収集会議
・一人会議情報収集、をスケジュールへ入れる
・情報を集める
・書き留める

3 ひとり会議後の仕事術
・メモの仕方
→パッと残す。
・気分が乗らなくてやりたくないとき
→ちょっとだけやってみるかと声かける。どうすれば楽しくなるかを質問する。簡単な作業を時間をかけてやってみる。何が手に入るか聞く。ねばならぬ気持ちになったら仕切り直す。
・返事の仕方
→時間を決める。スケジュールに入れる。

4 自分を見つめるひとり会議デラックス
・自分の枠を取り払う
・ぶっ飛んだ夢を持つ
・憧れの群れに飛び込む
・うまくいったふりをして生きる

・月に一度の一人会議デラックスを開く
→自分がどこに向かっているかを再確認するタイミング
・今すぐやりたいを100点、今すぐ他人に変わってほしいを0点としてタスクに点数をつける。
・120点にするにはどうしたらいあか考える。

[感想]
読みやすい。文字が圧倒的に少ない。しっかり読んでも1時間以内には読めるかも。
著者の指摘の通り、会社に行き、家で過ごし、という1日のうちどのくらい自分に向き合う時間があるかなぁと考えてみる。。。ほとんどない?
自分も出社前に一時間早めに最寄駅に着き読書や勉強、その日のタスクに整理に使っている。
この時に出てきた発想が1日の方向性を決めてくれることもある。
いまはスケジュール帳などを使わなくてもスマホひとつあればほぼ整理にができてしまう。
会社が許してくれるなら業務時間に30分だけでも一人で会議室にこもる時間をつくったり、だめなら出社前後に一人会議を喫茶店でやるのもいいかも。
本の内容としては同じことの繰り返しのように思えた。つまり、プライベートなことでも仕事でも目標をもって、課題を明確にしてPDCAサイクルをしっかり回していこうぜ、ということ。
ただ、忙しい、忙しいといって自分の時間を持てていない人にはオススメです。

[個人的なオススメ度]
★★★☆☆
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。